スタディサプリ中学生講座(高校受験)の評判は?オンライン学習で本当に成果は上がる?メリット・デメリットや利用方法を解説!

高校受験を見据え、さまざまな課外学習サービスを検討しているご家庭は多いでしょう。

テレビやインターネットのCMでスタディサプリを見て、気になっている親御さんも多いのではないでしょうか。

スタディサプリ中学講座は月々わずか1,980円で利用できます。

塾は月に数万円かかることも珍しくないため、「こんなに安くて大丈夫か」「ちゃんと高校受験対策ができるのか」と不審に思う方もいるかもしれません。

そこで、ここでは、スタディサプリ中学講座(高校受験対策講座)の特徴について詳しく説明します。

この記事を読めばメリットやデメリットがわかり、利用するかどうかが判断できるようになりますよ。

スタディサプリ中学講座を利用している人の評判・口コミをTwitterから一挙紹介!

まず最初に、スタディサプリの中学講座に関する評判・口コミを紹介していきます。

スタディサプリ中学講座(高校受験)ってそもそもどんなサービスなの?概要をわかりやすく解説

スタディサプリの名前は知っていても、具体的にどのようなサービスかまでは知らない人も多いでしょう。

ここでは、スタディサプリ中学講座について概要を解説します。

いつでもどこでも受けられるオンライン学習

スタディサプリとは、タブレットやスマホなどの端末を使って授業を受けるオンラインサービスです。

塾のように授業時間が決まっているわけではありません。

いつでも好きなタイミングで学びたい科目の授業を視聴できます。

スタディサプリでは小学講座や高校講座、大学受験講座も開講していて、中学講座に登録していてもほかの講座を視聴することも可能です。

パソコンやタブレット、スマートフォンなどの端末とインターネット接続できる環境があれば受講できるので、学校で忙しい中学生でも利用しやすいでしょう。

2つのコースが選べる

スタディサプリ中学講座は次の2つのコースがあります。

コース名

特徴

ベーシックコース

授業動画がいつでもどこでも視聴できる。

個別指導コース

(対象は中高一貫校を除く公立中学校の生徒)

授業動画がいつでもどこでも視聴できる。

担当コーチがつき、勉強スケジュールの作成や理解度チェックテストをもとにした個別指導が受けられる。

お子さんの学習意欲や性格に合わせてコースを選ぶと良いでしょう。

レベルや目的に合わせて選べる

スタディサプリ中学講座では主要5教科(英・国・理・社・数)の全単元が学べ、何科目視聴しても料金は同じです。

授業には次のような種類があります。

通常授業

基礎レベル

応用レベル

定期テスト対策講座

教科書に対応した授業でミスしやすいポイント・頻出ポイントを解説

高校受験対策講座

過去5年の出題傾向を踏まえた授業内容で攻略テクも指導

どの授業をどれだけ受けても構わないため、レベルや目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

高校受験対策講座は都道府県別でばっちり対策できる

中学講座の授業の1つに高校受験対策講座があります。

公立高校を対象としていて、対応レベル中堅から難関校です。

授業は都道府県別に用意されています。

それぞれの出題傾向を踏まえた内容になっているので、受験校がある都道府県を選んで視聴しましょう。

高校受験対策講座では出された演習問題を解き、解説動画を見て理解する流れとなっています。

ここで解説の内容が理解できなかったときは、中学講座の該当する単元の授業に戻って復習すると効果的でしょう。

スタディサプリ中学講座(高校受験)の5つの特徴・メリット

それでは、スタディサプリ中学生講座(高校受験)にはどのようなメリットがあるか見ていきましょう。

料金が安い

スタディサプリを利用する大きなメリットの1つが「安い」ことでしょう。

先にも述べた通り、塾や予備校に通わせると月に数万円かかることが一般的です。

高校受験対策講座など特別な授業を受けるときは、追加で費用がかかることも珍しくありません。

スタディサプリ中学講座の場合、ベーシックコースであれば月額1,980円です。

5教科受けても1,980円なので、1教科に換算すると月額わずか400円となります。

これはさまざまな学習サービスのなかでも破格の安さといえるでしょう。

授業の質が高い

料金が安いと、中学講座の質があまり高くないのではと心配になる人もいるでしょう。

しかし、その点も心配はいりません。

スタディサプリ中学講座の授業は、高校受験対策講座に限らず質が高くてわかりやすいことで高い評判を得ています。

これは、優れた実績のある先生を講師として採用しているからです。

たとえば、中学講座の英語の授業を担当する関正生先生はもともと優れた講師として知られています。

過去に出講した予備校では250人教室を満席にし、授業に出るための整理券配布に学生の行列ができたことがあるほどです。

1回の授業が長すぎず短すぎず適度な長さ

スタディサプリ中学講座の授業は1回あたり15分です。

短いのではないかと思われる方もいるかもしれません。

しかし、授業が長すぎると集中力を持続させるのが大変です。

また、「今から1時間の勉強か」と思うと億劫になり、なかなか始められないこともあるでしょう。

15分であれば「さっとやってしまおう」と取り組むハードルが下がります。

わかるまで繰り返し視聴できる

授業を受けていても、いつも集中して聞けるわけではありません。

つい考え事をしてしまい、うっかり聞き漏らすこともあるでしょう。

スタディサプリ中学講座なら、巻き戻して理解できなかった箇所を繰り返し視聴することができます。

また、高校受験対策講座は、演習問題を解いて間違った問題の授業動画を視聴して理解を深めるスタイルです。

授業動画を見て理解できなかったときは、該当する中学講座の基礎レベルの授業に戻ることで苦手分野をつぶせます。

基本を理解しないまま授業が進んでいって、ついていけなくなるということがありません。

保護者管理画面で管理できる

オンライン学習で心配な点は、子どもがきちんと勉強しているのかということでしょう。

スタディサプリ中学講座には保護者用の管理画面「まなレポ」があり、子どもの学習時間や正答率などをチェックできます。

あまり取り組んでいないときにはひと声かけ、頑張っているときにはねぎらいの言葉をかけてあげると良いでしょう。

スタディサプリ中学講座(高校受験)を利用する際の2つのデメリット・注意点

メリットの多いスタディサプリ中学講座ですが、デメリットがないわけではありません。

ここでは、主に2つのデメリットを紹介しましょう。

強制力がないので、本人にやる気が必要

学習塾は決まった時間に教室に行く必要があります。

たとえ、本人にやる気がなくても教室に行き、前に先生が立てば「やらなければ」という気持ちになりやすいでしょう。

塾ではほかに指導を受けている中学生がいることも、学ぶ意欲を刺激します。

しかし、スタディサプリ中学講座は録画した授業の動画を好きなタイミングで視聴する学習サービスです。

それだけに、「疲れているからあとでやろう」など、ついついスタディサプリを後回しにしてしまうこともあるでしょう。

動画を見て学ぶスタイルだけに、再生はしていても集中していない、ほかのことをしているといったことにもなりやすいです。

授業内容は素晴らしくとも強制力に乏しいため、子どもにやる気がないと続きにくい点はスタディサプリ中学講座のデメリットといえます。

親御さんは「まなレポ」で学習状況をチェックし、随時声かけをしてやる気を引き出すようにすると良いでしょう。

わからないときにすぐに解決できない(ベーシックコース)

スタディサプリの高校受験対策講座は、出題される演習を解いて自分で答え合わせをし、間違った問題の授業を見て解決するものです。

授業を見て疑問が解決すれば良いでしょう。

しかし、「内容が理解できなかった」「どうしてこの答えになるのかわからない」というとき、先生に質問できないのですぐに解消できません。

自分で調べる必要があり、面倒になってしまうこともあるでしょう。

ただし、中学講座の個別指導コースであれば、あとで担当コーチに質問して教えてもらうことができます。

スタディサプリ中学講座(高校受験)の料金・費用は?コース別に分けて紹介

スタディサプリは月額料金が安いことで知られていますが、具体的にどのくらいかかるのでしょうか。

ここでは、中学講座のコース別に料金を見ていきましょう。

ベーシックコース

個別指導コース

入会金

0

0

月額料金(税抜)

1,980

9,800

中学講座のテキストは、11,200円で必要に応じて購入するほか、無料で公開しているPDFを印刷することも可能です。

詳しくは次の段落で説明します。

参考:https://studysapuri.jp/course/junior/chu3/

スタディサプリ中学講座(高校受験)で使用するテキストはどんなものがあるの?料金はいくら?

スタディサプリでは、授業に準拠したテキストを販売しています。

ここでは、中学講座のコース別にどのようなテキストがあるか見ていきましょう。

ベーシックコース

テキストは11,200円です。

スタディサプリのサイトを通して購入できます。

とはいえ、必ず購入しなければならないわけではありません。

PDFでテキストを無料公開しているので、それを印刷して使うことも可能です。

なお、入会すると、テキスト5冊分のクーポンコードが登録したメールアドレスに送られてきます。

中学講座の通常授業のテキストをクーポンで購入し、高校受験対策講座のテキストは無料のPDFを印刷して使うと良いでしょう。

印刷すれば、何度でも直接書き込んで使えます。

個別指導コース

コースに申し込むとSTRTセットが届きます。

これに含まれているのは以下の4点です。

  • 理解度チェックテスト(英語・数学のみ)
  • 必修英単語帳(使用している教科書に準拠した内容)
  • テキスト4冊分の無料クーポンコード
  • 点数アップに役立つ「使い方Book

理解度チェックテストは、取り組んだあと写真にとって担当コーチに送信すると添削されて戻ってきます。

参考:https://studysapuri.jp/course/junior/coaching/

スタディサプリ中学講座(高校受験)が向いている人の特徴は?

子どもの性格によって向いている学習方法は異なります。

スタディサプリの場合、次のようなお子さんが向いているでしょう。

  • 学習意欲がある
  • コツコツと取り組むことが好き
  • 塾に通うより自分ひとりで勉強するほうが集中できる

スタディサプリ中学校講座には高校受験対策講座を始め良質な授業が豊富にそろっていて、いつでも好きな授業を好きなときに受けられます。

学習意欲があって自らしっかり学びたいお子さんほど満足度も高くなるでしょう。

ひとりでコツコツ学ぶ方が好き、塾の雰囲気が合わないといったお子さんにも適しています。

集中して学べるでしょう。

まとめ

スタディサプリ中学講座には以下のようなメリットがあります。

  • 塾に比べて安価
  • 授業の質が高く、繰り返し受けられる
  • 保護者管理画面で子どもの学習状況を把握できる

質の高い授業を何度も繰り返し視聴できるため、コツコツ努力できるお子さんであればしっかり勉強できるでしょう。

高校受験対策はスタディサプリ一本で十分だったという声もよく見られます。

とはいえ、お子さんによって合う学習方法は異なるものです。

スタディサプリ中学講座では、14日間の無料体験を実施しています。

合っているかどうか確かめるため、まずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です