スタディサプリ高校講座(大学受験)の評判は?オンライン学習で本当に成果は上がる?メリット・デメリットや利用方法を解説!

教育の一部として導入している学校もあるほど、成績アップ効果が注目されているスタディサプリ。

「やってみたいけど本当に成績が上がるのか怪しい」「退会している人の口コミが多く、本当にいいのかわからない」と登録に不安を持っている人も多いでしょう。

ここでは、スタディサプリの概要と共に、メリット・デメリットを紹介します。

やって後悔するよりも、やらずにする後悔のほうが大きいものです。

メリットだけでなくデメリットもしっかり把握して、後悔のない選択をしてくださいね。

スタディサプリ高校講座(大学受験)ってそもそもどんなサービスなの?概要をわかりやすく解説

スタディサプリは端的に言うと「月額を支払うと有名予備校の名講師の神動画が見放題」という講義動画提供サービスです。

高校講座には「ベーシックコース」と「合格特訓コース」の2種類に分かれています。

ベーシックコースでは5教科4万本以上の講義動画が見放題+講義内容に沿ったテキストを入手することが可能です。

大学受験講座ともいわれる合格特訓コースでは、ベーシックの内容に加えて、担当コーチの指導及び志望校向けの学習プランがセットになっています。

また受講生の中には東京大学や京都大学、早稲田大学などの難関国立・私立大学に合格した学生がいるほど、実績についても折り紙付きのサービスなのです。

スタディサプリ高校講座(大学受験)の4つの特徴・メリット

以前から予備校のオンライン講座はありましたが、スタディサプリ以前にはあまり効果が上がらないと評価されていました。

では、スタディサプリ高校講座はなぜ、これほどまでに支持されているのでしょうか。

スタディサプリ高校講座が持つ4つの特徴から、その理由を紐解いていきます。

受験生からの支持が高い一流プロ講師だから講義の質が高い

スタディサプリ高校講座の講師は、各予備校で名講師として名を馳せる一流のプロ講師ぞろい。

質の高い講義を受けて成績がアップするのは自明の理です。

予備校で講師をしているといっても、多くの学生の成績向上に一役買っている一流プロ講師と普通の講師の講義とではわかりやすさに違いがあります。

プロ講師が手掛ける講義は、たとえ一方通行になりがちな動画講義であっても、普通の講師の生講義よりも受ける価値が高いと答える受講生もいるくらいです。

英語教育界の革命児とされる関正生講師をはじめ、数学アレルギー者をも虜にする山内恵介講師など、魅力的な講師陣が顔を揃えています。

どのようなエリアに住んでいても、日本でトップクラスの予備校講師の高品質な講義を視聴することができるのが1つ目のメリットです。

1本の動画が平均15分という短さで受講生の集中力を維持しやすい

東京大学の池谷裕二教授が出した見解によると、集中力の持続効果があるのはおよそ15分。

スタディサプリ高校講座も1本およそ15分で構成されています。

集中力を維持しやすい15分サイクルの講義動画によって、集中力が維持できるのはもちろんの事、忙しい高校生の隙間時間を有効に使うことができるのです。

電車の中での移動中や夕食前の空き時間、寝る前の隙間時間に、集中力を切らさずに見終えられる15分の動画であることが2つ目のメリットです。

講義ラインナップが豊富だから目的に合わせた使い方ができる

5教科4万本以上の豊富な講義ラインナップで、テスト対策として活用しやすいのが特徴です。

日々の小テストや単元テストなどに合わせて、テスト対策に充てやすいよう細かく設定された動画を繰り返し見ることができます。

また、「全教科・全学年・全レベルに対応した充実のラインナップ」によって、復習も予習も思いのまま。

高校2年生が1年生の復習をするのにも、3年生の予習をするのにも役立ちます。

学年に捕らわれない豊富な講義ラインナップがいつでも手に入るのは、非常に大きなメリットであるといえるでしょう。

合格特訓コースでは個別に学習をサポートする仕組みでモチベーションを維持しやすい

合格特訓コースでは、個人に合わせたサポートシステムで、モチベーションを維持しながら学習を進めることが可能です。

ベーシックコースで視聴できる神講義と合わせて、担当コーチによる学習指導及び、各科目の分からない部分にこたえてくれる学習サポーターがついてくれます。

いくらスタディサプリの講義が神講義であるといっても、既に志望校が決まっている学生には、志望校に合わせた対策が必要です。

動画視聴ではカバーしきれない、個人に合わせた志望校対策を提供してくれるのが、合格特訓コースなのです。

1人でやらなくてはいけない」という動画視聴サービスのデメリットを克服するサポートシステムが選択できることが、4つ目のメリットといえます。

スタディサプリ高校講座(大学受験)を利用する際の3つのデメリット・注意点

スタディサプリ退会者の退会理由の多くは、デメリットに関連しています。

登録を決める際には、是非ここで紹介する3つのデメリットを頭に入れ、対策できる部分は事前に対策をしておきましょう。

1人で勉学を進めなければならない

基本的にスタディサプリ高校講座は自分で学習を進めるスタイルです

そのため、動画視聴だけでわからなかった質問には答えてもらえませんし、自分でスケジュールを組んで履修を進めなければなりません。

これを克服するのが合格特訓コースですが、志望校が全く決まっていないケースでは費用面からなかなか導入しづらいでしょう。

スケジュールの組み方が分からない、そもそも1人で学習するのが苦手な生徒もいますので、何事も1人で進める必要がある点はスタディサプリ最大のデメリットといってよいでしょう。

通信料が増える

スタディサプリ高校講座の動画を携帯電話やタブレットで見るという人が多いでしょう。

その場合、動画を見れば見るほど跳ね上がってしまうのが通信料がネックとなります。

Softbankによると、2ギガバイトあたりおよそ9時間の動画を見ることができますので、スタディサプリ高校講座の口座を36本見ることができる計算です。

11本程度の動画を見ることができますが、より多くの動画を見たい場合には通信料の多いプランや使い放題のプランに変更する必要があります。

スタディサプリ高校講座を見ていたら翌月の通信料が跳ね上がっていて払えないといったことにならいよう、注意しましょう。

通信制限がないプランに変更したり、Wifi環境下での利用に制限したりといった工夫・事前準備が必要です。

演習量が不足しがち

スタディサプリ高校講座のメインは、講義の視聴ですから、理解度チェックのための演習量が不足するというデメリットがあります。

テキストには演習問題が含まれていますが、塾で配布するような問題集ではないので、スタディサプリ高校講座だけだと演習量が不足してしまうという声が多く上がっています。

講義内容が本当に理解できているのか確かめるためにも、演習問題は自ら問題集を購入するなどして補う準備をしておきましょう。

スタディサプリ高校講座(大学受験)の料金・費用は?

スタディサプリ高校講座はベーシックコースと合格特訓コースの2コースです。

動画視聴に特化したベーシックコースは月額1980円、合格特訓コースは月額9800円で受講できます。

ベーシックコースでは年一括払いが可能で、10ヶ月分の料金で12か月間視聴ができますので、続けたいと思う人にはおすすめです。

ベーシックコース

合格特訓コース

月払い

年一括払い

月支払額

1,980

1,650

9,800

年間支払額

23,760

19,800

117,600

入会金・年会費

0

すべて税抜き価格で表示しています。

カード払いの場合14日間のお試し期間が使えます。

テキストを購入したい場合は別料金です。

なお、期間限定でキャッシュバックなどの新規入会割引特典が受けられる場合があるので、興味がある人はウェブサイトをチェックしてみてください。

スタディサプリ高校講座(大学受験)で使用するテキストはどんなものがあるの?料金はいくら?

スタディサプリのテキストは、自分でダウンロード・印刷するのであれば無料ですが、テキストを冊子で送ってもらいたい場合には送料込みで1冊およそ1,200円かかります。

100ページを超えるテキストの場合、印刷するだけでもインク・紙代がかかります。

加えて、印刷にかかる時間は1ページ15秒かかったとすると100ページで25分、4冊印刷すれば1時間20分です。

「テキストの印刷が面倒だった。最初から購入しておけばよかった。」という口コミもあるので、自分の使い方や予算に合わせて選択する必要があります。

スタディサプリ高校講座(大学受験)が向いている人の特徴は?

では、どのような人がスタディサプリを使って成績アップを果たしているのでしょうか?

スタディサプリで効果が上がりやすい人の3つの特徴を、性格面・生活スタイル・学習の進み具合の3つのポイントから見てみましょう。

自習ができ、自分のペースで学習を進めたい人

スタディサプリは塾のように時間や目標管理をしてくれませんので、自ら目標を立て、スケジュール調整をして学習を進めていく必要があります。

「性格的に自習に向いていなかった」という理由で退会した人の口コミもあり、自主性の高い人でないと続けられない可能性が高いのです。

自分で学習計画を立てるのが得意な人、自分のペースで学習を進めていきたいという性格の人には、スタディサプリが成績アップの強い味方となるでしょう。

コマ切れ時間が多い人

電車で通学している人や、習い事などでの待ち時間が多い人は、その待ち時間をスタディサプリで勉強に充てることができます。

今まで暇つぶしの動画で過ごしていたコマ切れ時間をスタディサプリで勉強に充てることで、自動的に勉強時間が増えることになります。

スタディサプリの特徴である「15分間の短い講義」を最大限に生かせる生活スタイルをしている人は、スタディサプリに向いているといえます。

既に学校の勉強についていけなくなっている人

中学時代や高校1年生で習った分野を周りの目を気にせず復習することができるので、学校でやっていることでわからない単元がある人には特に、スタディサプリがおすすめです。

2次関数を理解していない人に3次関数は理解できません。学校の授業は段階構造になっているのです。

既に高校での授業についていけなくなっている人は、過去に習った分野を復習することで現在の学習内容に追いつくことができます。

しかも動画を視聴したことを他の人に知られることはありませんから、恥ずかしくありません。

高校講座を申し込むと、高校講座のみでなく中学講座なども視聴ができますので、分からない部分をこっそり復習したい人はぜひ利用を検討してみてください。

まとめ

スタディサプリは高品質の動画講義を低価格で提供するものです。

小学講座、中学講座、高校講座のみならず、社会人向けコースなどもあり、実は大学受験以外で受講している人もいるのです。

一流プロ講師の神講義でコマ切れ時間を有効に活用して、是非成績アップ、志望校合格に一歩近づいてみるのはどうでしょうか。

まだディサプリの利用を迷っているという人は、14日間の無料体験を利用してから判断してみても遅くありませんよ。¥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です