スタディサプリの個別指導コースの評判は?テキストの内容や解約・退会方法も紹介

「スタディサプリ」は、塾に通うより低額で勉強できるというCMがされ、注目されています。

お子さまに利用させようか迷っている保護者の方にとって気になるのはスタディサプリがどんなものなのか?ですよね。

疑問点があると、なかなか一歩が踏み出せないです。

今回、スタディサプリの内容についてわかりやすく紹介していきます。

ぜひ参考にして、お子さまの学習サポートとして活かせるものなのかを見極めて頂きたいです。

 スタディサプリの個別指導コースとは?ベーシックプランとの違いを解説

スタディサプリは、小学4年生講座から用意されています。

どんなコースやプランがあるのかを理解しておくことはお子さまの学習方針を決定するためのヒントになります。

ベーシックプランと個別指導コースとの違いや概要を含めわかりやすく解説していきます。

 ベーシックプランの概要

スタディサプリにはベーシックプランは小学講座と中学講座があります。

ベーシックプランではどんな学習ができるのでしょうか?

「小学生向け」と「中学生向け」に分けてわかりやすく紹介していきます。

 ベーシックプラン小学講座とは?

ベーシックプランで提供される学習内容は、一流講師による授業動画の視聴です。

国語・算数(数学)・理科・社会の4科目について15分間の授業動画が用意されています。

小学4年生からの授業内容から中学3年生までの内容を自由に視聴できるのが利点です。

どこでつまずいてしまったか?を確認するために利用することもおすすめになります。

 スタディサプリ小学講座「ベーシックプラン」の活用法

ベーシックプランをより活用するためにはどんな方法があるのでしょう?

活用法は下記の3つです。

  • 「まなレポ」は保護者の見守り機能でサポートしてくれる
  • 「サプモン」で一息…家庭学習のやる気アップをサポートしてくれる
  • 「応用講座」は学習欲求を刺激してくれる

家庭学習が、定着していない小学生の学習サポートがあるのもスタディサプリの利点です。

 「まなレポ」は保護者の見守り機能でサポートしてくれる

ただ授業内容の動画を視聴して、テキストを解くだけではやる気も続きません。

また、小学生の内は家庭学習を見守る保護者のサポートも不可欠になります。

「まなレポ」というシステムを利用すると、お子さまの学習進行状況だけでなく「学習時間」「ドリルなどの正解率」を確認できるので細かなところまで把握できます。

このサポートは、中学講座でも利用できるのが特徴です。

思春期にあたる時期で、なかなかお子さまとのコミュニケーションが上手く行かない場合でも学習状況を把握できるのは、保護者にとっては安心ですね。

 「サプモン」で一息…家庭学習のやる気アップをサポートしてくれる

学習をしていくとコインが取得でき「サプモン」というモンスター育成ゲームができます。

ゲーム内には学習と連動しているクイズが出題されることもあり、答えて正解することで敵を倒すことができます。

小学生の間は、勉強と遊びが連動することはやる気にもなり保護者も声かけしやすいです。

 「応用レベル講座」は学習欲求を刺激してくれる

応用レベル講座は、「学校の授業では物足りない」など学習意欲がある場合に活用できます。

300授業以上の動画が用意されています。

 ベーシックプラン中学講座は?

中学講座では、小学4年生から高校3年生までの一流講師の授業動画の視聴が可能です。

これほど幅広く授業動画を視聴できるので復習も予習も自由自在になります。

塾ではなく、スタディサプリだからこそ「誰にも知られず復習ができる」のは、お子さまの心理的にも安心感に繋がる点です。

中学講座では、応用レベル講座とは別に「高校受験対策講座」用の英数国理社の授業動画があります。

ベーシックプランだけでも充実した授業動画のラインナップがありますが、欠点をひとつあげるとすれば「自主性」が必要です。

学習のスケジュールを立て計画的に家庭学習を進めることは、部活などでより一層学校生活も大変になる中学生にとって負担になることが予想できます。

そこで検討したいのが「個別指導コース」です。

 個別指導コースの概要

中学生向けの講座と中学受験を目指す小学生のために用意されているのが、個別指導コースです。

授業に活かすために利用したいと考えている小学生向けには、個別指導コースの設定はありません。

個別指導コースの特徴は下記の3つです。

  • お子さま専用の個別スケジュールを作成してくれる
  • 苦手を特定し効率的に学習ができる
  • 現役大学生(コーチ)が学習の後押しをしてくれる

保護者意外の第三者が、お子さまの学習のサポートをしてくれるシステムはスタディサプリだけの特徴になります。

 お子さま専用の個別スケジュールを作成してくれる

勉強は計画的に行うことが大切です。

学習スケジュールを立てる場合は、学習時間を確保する以外にどの教科のどこを学習したらいいのか?を盛り込む必要があります。

これは、大人でも難しい作業です。

スタディサプリでは、お子さまの理解度に合わせて効率よく学習するためのスケジューリングをしてくれます。

 苦手を特定し効率的に学習ができる

学習するのは「苦手」を少しでもなくすことが目的になります。

つまり、お子さまの「苦手」が何となくでは学習効率も上がりません。

毎週、担当コーチが単位ごとに理解度を確認するテストを行い、理解度を明確にしてくれます。

ミスする時の傾向も見つかるので、定期テスト時の対策も可能です。

 現役大学生(コーチ)が学習の後押しをしてくれる

お子さまには専属のコーチがひとり付きます。

コーチは現役大学生ということもあり、お子さまにとっては年の少し離れたお姉さんやお兄さん的な存在になるんです。

親しみを持ちやすく、実際に受験を突破して大学生になったコーチのアドバイスなどを、チャットを通してしてくれます。

スタディサプリでコーチになるためには、学力試験はもちろん思いやりを持った対応のテストなど厳しい基準をクリアしなければならないので、保護者も安心です。

 スタディサプリの個別指導コースを利用した人の評判・口コミは?

これからスタディサプリを利用したいと考えている場合に気になるのは、実際利用者の評判だと思います。

ここからは、利用者の評判や口コミを紹介していきます。

  • 『数学、英語はもちろんですが、他3教科を含めたスケジュールを組んで貰い、担当コーチとのチャットでのやり取りで勉強を前向きに取り組む様になり、成績も少しずつ上がりました。
    (中3保護者)』

担当コーチとのチャットは、お子さまのやる気に繋がったことがわかります。

勉強法を理解しているコーチの見守りによって勉強にも前向きになれるんでしょうね。

  • 『ベーシックコース利用時の課題:自主的に取り組むことがない。
    毎日の学習習慣がつかない。
    苦手な科目は全くみない。
    勉強の仕方がわからない。
    活用しきれずそのうち面倒になり全く使わなくなった。
    個別指導コースを開始して:
    親以外の誰かとの約束は守ろうという意識があるらしく、スケジュールは意地でもこなすようになった。
    その結果毎日勉強することが当たり前になった。
    (中1保護者)』

中学一年生は、学校でも教科担任が各教科を指導し始め、より詳しい内容の学習になります。

どうやって勉強していいのか、わからない状況からコーチからのアドバイスで(やってみよう)という意欲に繋がったんですね。

  • 『ベーシックコース利用時の課題:自分で勉強スケジュールを立てるのが苦手でした。
    個別指導コースを開始して:毎日スケジュールに沿って勉強するようになった。
    勉強の習慣がついた。
    成績がものすごく上がった。
    (中2保護者)』

学校では、勉強の仕方を教えてくれない場合がほとんどです。

近年では、小学校でノートの取り方、中学校では学習の組み方など指導してくれるところも多くなりましたが、必須ではありません。

勉強の仕方、スケジュールの立て方が理解できると自主的に学習に取り組めるようになることがわかりますね。

 スタディサプリのテキストの種類や内容を紹介

新規でスタディサプリを利用しようと考えた時、気になるのはどんなテキストなのか?だと思います。

 スタディサプリのテキストの入手方法は?

スタディサプリでベーシックプランに申し込みし、6か月以上の利用がある場合は2回テキストの無料クーポンを貰えます。

1回目は、初回です。

申し込み後3日以内に無料クーポンのコードが登録されたメールに送られます。

クーポンコード一つに対して5冊のテキストを選択することが可能です。

ここで注意したいのが、クーポンは一度しか利用できないので一度に5冊のテキストを選択して希望する必要があります。

時期によっては、欠品しているテキストもあるのでその場合は、テキストを無料ダウンロードする方法もあります。

2回目は、ベーシックコースの有料利用が6か月経過した場合です。

1回目と同様に登録してあるアドレス宛に無料クーポンが送付されます。

この無料クーポンは、有料利用の6か月ごとに送付されるんです。

本来、1冊1200円するテキストが無料で入手できるのは嬉しいですね。

個別指導コースには、テキストがセットになっています。

 スタディサプリの個別指導コースを解約・退会する方法は?違約金などはかかる?

ここまで、スタディサプリの特徴や個別指導コースの充実したシステムについて紹介しましたが、お子さまが学習しなければ元も子もありません。

スタディサプリで個別指導コースに入会したもののお子さまとマッチングしなかった場合、解約や退会も考えますよね。

入会する前に知っておきたい解約・退会方法や違約金について紹介します。

 個別指導コースの解約の仕方

解約はWeb上で行う必要があります。

  1. サポートWebにログインする
  2. 「利用照会」をクリック(スマホの場合は右上のメニューをクリック)
  3. 「利用を停止する」をクリック
  4. 「個別指導コースを受講停止する」をクリック
  5. 「講座受講を停止する」をクリック
  6. 手続き完了メッセージを確認
  7. 利用照会で利用停止状況を確認

ここで注意したいのが、上記の手順だけだと「個別指導コース」の解約のみが行われた状態です。

ベーシックプランは、そのまま継続できる状態なのでスタディサプリそのものを解約したい場合は、上記の手順でベーシックプランの解約手続きも必要になります。

また、登録したサポートWebの退会手続きも必要です。

 違約金は不要?利用期間によって返金制度がある!

個別指導コースを解約した場合の違約金は発生しません。

ベーシックプランのみですが、途中で退会した場合支払方法や利用期間によって返金される制度があります。

初回に12か月一括払いを選択して、利用期間が規定以上残っていた場合です。

違約金が発生しないのも安心ですが、ベーシックプランで退会した場合の返金制度を考えるとスタディサプリはかなり良心的だと思いませんか?

 まとめ

スタディサプリの個別指導コースの内容や評判、テキストの入手方法を紹介してきました。

どんなに凄い学習システムでも、最終的にお子さまにマッチングしているかが大切になると思います。

スタディサプリには14日間無料体験期間を設けています。

ベーシックプラン、個別指導プランそれぞれに設けられているのでお子さまにマッチングしているかを確認してから入会することも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です