リクルートのスタディサプリって本当に効果があるの?メリット・デメリットを徹底解説!

リクルート社が提供する、「スタディサプリ」というアプリをご存知ですか。

受験に向けた予備校のウェブ版として、受験生や受験生を持つ親御さん達の間で話題のアプリです。

高校生の2人に1人が利用しているとも言われているので、効果がありそうですね!

スタディサプリは、たくさんの予備校がある中で話題になっているのはなぜなのでしょうか?

この記事では、リクリートのスタディサプリとはどんなサービスなのか、そのメリットとデメリットを解説します。

塾や予備校通いを検討している方は、この記事を参考にお子さんにあった方法を検討してみてください。

リクルートのスタディサプリはどんなサービス?

リクルートのスタディサプリは、小・中・高校生が利用するオンライン学習アプリです。

ネット上で、いつでもどこでも講義動画を見たり問題集を利用して勉強することができると人気です。

月額1,980円(税抜き)で使用できるとあって、受験生を持つ親には嬉しいですね。

動画や問題集のダウンロードは自由にでき、追加料金がかからずに利用することができます。

つまり「動画見放題、問題集使い放題」なのです!

それだけ聞くと、使わない手は無さそうですね…。

実際はどうなのでしょうか、メリットとデメリット見てみましょう。

リクルートのスタディサプリを利用するメリット5選

リクルートのスタディサプリのメリットを5つご紹介します。

自分に必要な教科を選ぶことができる

スタディサプリでは、自分に必要な教科を選ぶことができるのがメリットです。

誰もが得意、不得意な科目はありますよね。

得意な科目を伸ばしたい、もしくは不得意な科目を強化したいという時に役に立ちます。

さらに、スタディサプリの授業は3つのレベルに分かれています。

東大などの最難関大学から一般的な大学まで、トップ・ハイ・スタンダードとレベルを選ぶことができます。

ですから、自分の目指す大学に合わせて講義を選んで受講することができます。

途中で志望校を変えたくなった場合でも簡単にレベル変更できるのもメリットと言えますね。

授業動画が見放題

スタディサプリでは、授業動画を何度も見ることができ、何本見ても料金は変わらないのは大きなメリットです。

苦手な科目や分野を何度も見て確認できるのは、苦手克服に大変役立ちます。

また、スタディサプリの授業は、1本が10~20分と短くまとまっているのも特徴的。

受験に必要なポイントを短くまとめているため分かりやすく、受験に特化した授業となっています。

短時間で必要な知識のみを解説してくれるので、効率的ですよね。

そのポイントだけを、何度も確認することで合格に近づいていくことができるのですね!

推薦入試、AO入試にも対応

スタディサプリでは、推薦入試やAO入試の対応をすることができるのもメリットです。

推薦入試やAO入試は、志望動機書、面接、ディベートなどテスト受験とは異なる入試方法です。

そのため、どうしたら良いか迷ってしまう方も多いようですね…

スタディサプリでは、AO・推薦対策講座があるので安心ですよ。

志望理由書の書き方ガイドやPRのポイントやその方法、面接対応など塾や学校ではなかなか対応できないところまでカバーしています。

「AO入試、推薦入試も視野に入れている」

「一般入試からAO・推薦入試に変更を考えている」

という方にはおすすめです。

料金が安い

スタディサプリの料金設定は、破格とも言える月額1,980円(税抜き)です。

入学金や登録料なども必要ないので、予備校や塾と比べても大変料金が安いのは大きな特徴です。

その価格で授業動画が見放題、過去問は使い放題、入試のWeb出願の機能まで利用できるのですから大変お得です。

数ある教育系サービスの中でもNo. 1のコスパと言っても過言ではないでしょう。

過去問が無料で使える

スタディサプリでは、過去問が無料で使えるのも大きなメリット。

センター試験と180以上の大学の過去問が3年分揃っています。

それをすべて自由に使えるので、十分な学習量を確保できるでしょう。

無料体験中でも過去問の印刷は可能です。

過去問をいくつも買うより、圧倒的にお得ですので、ぜひ試してみたいですね。

リクルートのスタディサプリを使用するときの注意点

メリットの多いスタディサプリですが、利用する際にはいくつか注意するポイントがあります。

順に見ていきましょう。

通信料

アプリを使用する際には、通信料がかかりますので注意が必要です。

動画視聴は通信料も多くかかるため、利用する際にはスマホの契約状況や自宅のWiFi環境をチェックしておきましょう。

質問ができない

スタディサプリは動画による授業で、オンラインではないため質問ができないので注意しましょう。

授業は丁寧な解説がついていますが、どうしてもわからない場合には質問することができないため、別の方法で解決しなくてはいけません。

学校の先生や友達に聞くなどして対処する必要があります。

別でテキスト代がかかる

公式サイトからテキストは無料で印刷することができます。

ですが、やはりテキストが欲しいという方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、月額料金の他にテキスト代(1冊1,200円)が必要となります。

模擬試験などがない

予備校や塾に通っていると、模擬試験を受けることができます。

自分の実力を把握するためにも、模擬試験は受けた方が良いですよね。

ですが、スタディサプリには独自の模擬試験がないため自分で別途申し込みをして模擬試験を受けなくてはいけません。

その点には注意が必要です。

リクルートのスタディサプリを利用した人の評判・口コミは?

では、実際に使った人はどんな感想を持っているのでしょうか。

リクルートのスタディサプリを利用した人の評判や口コミを紹介します。

リクルートのスタディサプリの良い評判・口コミ

  • 家でも学校でも活用できる教材で、空き時間があれば学習できる。
    学習の癖づけになり良かった。
  • 受験前の苦手克服に役立ち、目標達成できた。
  • 部活動をしており、時間に制限があったので空き時間を使って勉強できたので助かった。
  • 学習塾や予備校よりも圧倒的に定額で受験勉強することができた。

リクルートのスタディサプリの悪い評判・口コミ

  • 自主的に学習できる子でないと活用が難しい。
  • オンライン授業なので、難しくなると解説だけで解らないことも…。
  • 塾のように、わからない点のフォローがないので利用が難しかった。

リクルートのスタディサプリの使用感は?

スタディサプリは本当に効果があるの?

と心配される方もいらっしゃるでしょう。

実際には、スタディサプリだけで難関大学と言われる東大、京大に合格している人もいるようです。

スタディサプリだけでなく、予備校でも塾でも本人の意識次第で結果は大きく変わるものです。

受講者本人のやる気次第で、スタディサプリは予備校や塾と同様の効果を発揮してくれるということでしょう。

公式ホームページでは合格実績や合格体験記もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

「参考」https://studysapuri.jp/course/entrance-exam/result/

リクルートのスタディサプリに適した人の特徴

リクルートのスタディサプリのメリット、デメリットを解説してきました。

スタディサプリを利用するのに適した人の特徴は、自己管理ができて計画的に勉強する習慣がある人ではないでしょうか。

予備校や塾のようにスケジュールを決められていない分、自分でモチベーションを保って勉強する事が必要です。

好きな時間にできる反面、周りからの強制力がないためにサボることも簡単にできてしまいます。

合格への強い意志が必要となりそうですね!

リクルートのスタディサプリの入会方法

スタディサプリに入会したい!と思った方も多いでしょう。

ここでは、リクルートのスタディサプリの入会方法を解説します。

スタディサプリにはどうやって入会するの?

スタディサプリに入会するには、ネット上で登録作業をする必要があります。

スマホ、タブレット端末、パソコンからそれぞれ入会登録ができます。

公式サイトの会員登録ボタンから、指示に従って順に登録作業を進めていきます。

リクルートのスタディサプリには、14日間の無料体験がありますのでぜひ利用してみましょう。

登録の流れ

登録する際には、本人確認が必要です。

メールアドレスを入力すると、確認メールが送られてきますので認証コードを入力します。

それにより本人確認ができますので、確認メールが迷惑フォルダに入らないように注意しましょう。

会員登録が完了したら、コースを選択し、支払い情報を入力します。

支払いについて

支払いは月ごと、年ごとで選ぶことができます。

ベーシックコースは1ヶ月1,980円(税抜き)、12ヶ月一括払いなら1ヶ月1,280円という料金設定です。

一年の一括払いは2ヶ月分安くなるので、お得です。

支払い方法はクレジットカード決済、キャリア決済、コンビニ決済、App Store決済に対応しています。

ただし、一括払いはクレジットカード決済のみの対応ですので気をつけましょう。

決済方法が多様なのも嬉しいですね!

プランについて

リクルートのスタディサプリには、2種類のコースがあります。

まずは、どちらのプランも試せる「合格特訓コース」の14日間無料体験をおすすめします。

ベーシックコース

ベーシックコースは、月額固定で5教科4万本以上のカリスマ講師の神授業を受けることができます。

授業とセットで、カリスマ講師陣が監修したテキスト教材を使うことができます。

授業テキストはPDFでダウンロードが可能です。

冊子で使いたいという場合には別途料金が必要になりますが、登録後いつでも購入することができます。

合格特訓コース

合格特訓コースは、ベーシックコースを受講した上で受けることができます。

月額9,800円でベーシックコースの内容のほか、志望校に合わせた学習プランを作成してもらえます。

また、担当コーチがついて志望校に合格するまでの伴走をしてもらえる、頼もしいコースです。

まとめ

リクルートのスタディサプリについて解説してきました。

スタディサプリがお子さんに合っているかどうかは、実際にはお子さん次第です。

14日間の無料トライアルがあるので、まずは試してみて判断するのが良さそうですね!

塾や予備校を検討している方は、リクルートのスタディアプリを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です