スタディサプリの支払い方法は何種類?おすすめの決算方法も紹介

スタディサプリは、アプリで学習できるおすすめのオンライン講座です。

自宅や外出先、会社の休憩時間などにいつでも勉強ができます。

アプリを利用したくても、講座を使うことが初めての人にとっては、支払い方法が難しく感じるかもしれません。

スタディサプリの支払い方法について、疑問を感じられている方の中には以下のような内容があるのではないでしょうか。

  • 支払い方法にはどんな種類があるのか?
  • クレジットカードを持っていない人でも利用できる?
  • 一番お得になる決済方法は何?
  • 決済方法の変更はできるのか?

こんな疑問に答えるために、この記事ではスタディサプリの支払い方法や種類、支払いに関する注意点などについて紹介していきます。

スタディサプリの支払い方法は4種類

それぞれの支払い方法を見ていきましょう。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • コンビニ決済
  • AppStore(アップルストア)決済

スタディサプリでは、以上の4種類から支払い方法を選べます。

クレジットカード決済とは、お手持ちのクレジットカードの情報を申し込み時に入力することで、自動的に決済される方法になります。

キャリア決済とは、各携帯会社による毎月の携帯料金の支払い時に一緒に料金が引き落とされる決済方法です。

コンビニ決済は、申し込み後に一週間の支払い期限までに近所のコンビニ店頭へ料金を支払う方法になります。

(コンビニ決済のまとめ払いに関しては、今年に申し込んだ場合、翌年の3月31日分までの料金を支払う計算です。)

AppStore決済は、iPhoneなどiOSに対応した端末のみで利用ができる支払い方法で、AppStore決済のみ別途で手数料がかかります。

クレジットカード決済に対応しているのは5種類、キャリア決済は4種類、コンビニ決済は5種類の会社になります。

それぞれ表にまとめてみました。

クレジットカード決済で利用できる会社 Visa・Master・JCB・Amex・Diners
 

コンビニ決済を利用できる店舗

ローソン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ミニストップ・セブンイレブン
キャリア決済で利用できる会社 SoftBank・docomo・au・Y!mobile

キャリア決済やコンビニ決済などが利用できるため、スタディサプリでは、クレジットカードを持たない人も使えて便利と言えるでしょう。

スタディサプリのプランによっては支払い方法に制限がある

決済の方法には4種類があるとお伝えしましたが、スタディサプリのベーシックコースと合格特訓コースなどのすべてに対応しているわけではありません。

事前に自分が利用したいプランが、どんな支払い方法が可能か確認しておくと良いでしょう。

以下で詳細を説明していきます。

スタディサプリベーシックコースの支払い方法

支払い方法はクレジットカード決済、キャリア決済、コンビニ決済、App Store決済の4種類すべてが利用可能です。

ベーシックコースでは、一ヶ月1,980円で利用できます。

キャリア決済、コンビニ決済、AppStore決済に関してはベーシックコースのみ対応が可能で、他のプランでは利用ができません。

また、決済方法によっては、料金の月払い以外にもまとめ支払いが利用可能です。

スタディサプリ合格特訓コースの支払い方法

支払い方法はクレジットカード決済のみで、料金は一ヶ月で9,800円です。

キャリア決済、コンビニ決済、App Store決済は利用不可で、料金は月払いのみでまとめ支払いはありません。

目指す志望校に入るために集中的な学習に取り組めるため、ベーシックコースに上記の追加料金を支払うと入れます。

※クレジットカードは18歳以下の利用ができず、また高校生も不可です。

上記に該当される方は、保護者の同意がいるため事前に相談しておきましょう。

※料金は税抜き、通常価格の表記です。

スタディサプリのおすすめ支払い方法はクレジット払い

クレジット払いでは、利用者がお得になるサービスがついてきます。

新しく申し込んだ人に限り利用ができる無料体験サービスや、料金が安くなり節約できる支払い方法があるのです。

クレジット払いでは、コンビニ支払いなどとは違い自動的に料金が引き落とされるため、忙しい人でも簡単でスムーズに申し込めるメリットもあるでしょう。

また、クレジットカードは、申し込むと料金の引き落としからアプリを利用できるまでの時間が早いこともあります。

今すぐ利用したい人にはおすすめの支払い方法です。

まとめて支払うと安くなる

クレジット決済のまとめ払いとは、一年分(12ヶ月分)を1回にまとめて支払う方法です。

一気にまとまったお金が必要になりますが、継続してスタディサプリを利用する場合、月払いよりも料金が安くなるためおすすめできます。

申し込んでから外へ支払いに行く必要もなく、支払い後は一年間そのまま利用できるため、便利な支払い方法と言えるでしょう。

無料体験ができるのもクレジットカードのみ

スタディサプリ講座では、申し込みを終えた日から無料で教材を体験できる14日間のお試し期間があります。

スタディサプリENGLISHでは、7日間のお試し期間です。

※2020年4/30現在の情報。

無料特典は、クレジットカード支払いのみに適応されます。

決済方法 無料特典の有無
クレジットカード
キャリア決済・コンビニ決済・App Store決済 ×

キャリア決済、コンビニ決済、App Store決済の支払い方法では適応されません。

教材を実際に購入する前に自分に合うかどうかを試したい方は、支払い方法に注意しましょう。

スタディサプリの支払いについて知っておきたい注意点

 

事前に注意点を知っておくことで、後々の支払いトラブルを防げます。

スタディサプリには、いくつかの支払いに関するルールが決められているのです。

以下では、支払い方法の変更やテキスト冊子の情報、途中解約の注意点などを見ていきましょう。

スタディサプリの支払い方法は変更できない

スタディサプリでは、プランを利用している間は最初に決定した支払い方法から変更ができません。

例えば、コンビニ決済をやめてクレジット決済の支払い方法に変更にすることはできない仕組みになります。

そのため、長期間利用するときは、事前に自分が対応できる支払い方法を選択しておきましょう。

どうしても支払い方法を変更したい場合は、一旦利用しているプランをやめた後に変更する方法もあります。

ただ、手続きに手間がかかってしまうため、支払い方法については事前に頭に入れておき注意すると良いでしょう。

支払いに使用しているクレジットカードの変更は可能

支払い方法は変更ができませんが、スタディサプリの「サポートWeb」ページから、クレジットカードの種類を変更することはできます。

  1. ログイン(登録時のメールアドレスとパスワードを入力)
  2. 「利用照会」をクリック
  3. お支払方法より「変更」をクリック
  4. 変更したい新しいクレジットカードの情報を打ち込む

以上で完了です。

詳細については、ホームページで確認してみてください。

スタディサプリのテキストは別途支払いが必要

コースの料金には紙媒体でのテキスト代は含まれていません。

紙のテキストを頼む場合、別途支払いが必要です。

※料金は送料込み、税込抜き表示。

講座で勉強をする際、通常テキストはホームページからPDFデータで、無料ダウンロードをして眺めることが可能です。

中には、実際手元にしっかりとした本の形で見たい人もおり、別途テキスト代はそのためのサービスになります。

テキスト冊子の支払い方法は2種類

テキスト冊子のお支払い方法は、クレジットカード、コンビニ払いが利用できます。

キャリア決済とApp Store決済は利用ができないため、注意しましょう。

まとめ払いして途中で解約する場合の返金は手続きが必要

万が一想像していた商品と違い解約したい場合、まとめ払いでも途中で解約することは可能です。

また、条件が当てはまる場合は残っている月分の返金にも対応できます。

しかし、返金の手続きは自らが行う必要があり、スタディサプリの会社が自動的にやってくれるわけではありません。

途中解約の際は、以上の点に注意してください。

スタディサプリを継続できるか不安なら月払いで始めよう

月払いでは、1ヶ月ごとに料金を支払うため、万が一途中でやめる場合も対応がしやすいメリットがあります。

月払いの場合は、まとめ払いのように返金手続きをする必要がなく、ご自身のタイミングで解約が可能で、返金の心配をせずに利用ができるでしょう。

 スタディサプリの支払いを月払いからまとめ払いに変更する方法

料金の支払い方法を変えたい場合、ご自身でスタディサプリの公式ページから変更する必要があります。

例えば、クレジットカード決済での変更方法は、月払いの契約を止める手順を踏んだ後、また講座に申し込むときにまとめ払いを選ぶのです。

逆に、まとめ払いから月払いにする際も同様に自身で変更する必要があります。

公式の「サポートWebログインページ」から手続きが可能なため、更新日を確認してタイミングを見て変更しましょう。

まとめ払いに切り替えるおすすめのタイミングは支払日の前日

例えば、スタディサプリを今月14日に申し込んだ場合、翌月の13日に切り替えれば損をしないで行えます。

プランの契約更新は、基本的に自動で行われるため、今月14日に申し込んだ場合、翌月の14日が自動更新日になり、料金の支払いが発生するからです。

なるべく、ぎりぎりまでサービスを利用してからやめるとお得なため、以上の点を意識して切り替えをしましょう。

 まとめ

スタディサプリの支払い方法や種類などについて見てきました。

支払い方法は全部で4つあり「クレジットカード決済」「キャリア決済」「コンビニ決済」「AppStore決済」が利用できます。

ベーシックコースや合格特訓コースなど、プランによって支払いの方法が不可なものがあるため、申し込む前に確認しておきましょう。

おすすめの決済方法は、クレジットカードです。

クレジットカード支払いでは、まとめ払いで料金が安くなることや無料でお試しができる特典などが付いてくるメリットがあるため、気になる方はぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です